隊長のつぶやき

蔵出は山菜で

平成蔵人考の蔵出は5月1日
こんな春の山菜を肴に新酒が楽しめそうです。
b0080282_1333974.jpg

ワラビ、筍、こしあぶら、こごみ、しどけ(去年の写真です)
b0080282_18481022.jpg

桜は終わりかもしれませんが。
[PR]



# by eosusowake | 2010-04-09 13:36

平成蔵人考 第二ステージ突入

1月に急逝した、杜氏で加茂川酒造の社長であった13代鈴木七四郎氏を偲びながら、27日に平成蔵人考14幕のの仕込をさせていただきました。
第二ステージの杜氏を勤めるのは坪沼君38歳です
今年は酛建ても手でやったそうで、新しい杜氏の心意気を感じます。
気温が上がってきましたので、冷蔵室での造りになりますが、期待できそうですよ。
b0080282_17214876.jpg

蔵出は5月1日です。

沢山の人で第2世代の蔵人考をお楽しみください。
お待ち申し上げます。
[PR]



# by eosusowake | 2010-03-30 17:23

平成蔵人考仕込みのご案内

おまたせしました。

第14幕仕込みのご案内です。
b0080054_1074086.jpg

[PR]



# by eosusowake | 2010-03-15 10:11

平成蔵人考

先月9日、平成蔵人考の杜氏である加茂川酒造社長鈴木七四郎氏が、急性心筋梗塞で急逝されました。
造りの責任者を失い平成蔵人考もこれで閉幕かと思いましたが、常務の一茂氏が社長に就任し、新たな杜氏を得て造りを再開することになりました。
b0080282_17521860.gif


平成蔵人考のイベントは喪が明けてからになるかもしれませんが、15幕も出来そうです。
詳しいことは後日書き込みます。
[PR]



# by eosusowake | 2010-02-03 17:52

樹上脱渋

柿の季節です。
白鷹で生産されている柿は『平核無』という品種の渋柿で、赤く色づいた実を収穫してから、焼酎やドライアイスで渋抜きをします。
すぐに柔らかくなってしまいますが、トロトロして美味しいです。

ところが最近、樹に生らせたまま渋を抜く方法が開発され、注目を集めています。
昨日現物をゲットし、早速試食してみました。
あの渋柿が、ゴマの入ったパリパリの甘柿に変身していました。

手間は掛かりそうですが、これは良いです。旨いです。
b0080282_11444357.jpg
b0080282_1145185.jpg

[PR]



# by eosusowake | 2009-11-05 11:46 | 旬の食材

103歳のアトム(しらたか的音楽映画塾)

百三歳になったアトム

人里離れた湖の岸辺でアトムは夕日を見ている
百三歳になったが顔は生れたときのままだ
鴉の群れがねぐらへ帰って行く

もう何度自分に問いかけたことだろう
ぼくには魂ってものがあるんだろうか
人並み以上の知性があるとしても
寅さんにだって負けないくらいの情があるとしても

いつだったかピーターパンに会ったとき言われた
きみおちんちんないんだって?
それって魂みたいなもの?
と問い返したらピーターは大笑いしたっけ

どこからかあの懐かしい主題歌が響いてくる
夕日ってきれいだなあとアトムは思う
だが気持ちはそれ以上どこへも行かない

ちょっとしたプログラムのバグなんだ多分
そう考えてアトムは両足のロケットを噴射して
夕日のかなたへと飛び立って行く


この詩は谷川俊太郎さんが書いた「103歳のアトム」です。

詩の朗読が終わり、とてもスローな主題歌に移りました。
♪空をこえて ラララ 星のかなた~
この曲の作詞も谷川俊太郎さんだったのですね。

チョッと寂しげな小室等さんの「鉄腕アトム」にやられてしまいました。
b0080282_9531382.jpg


日曜日に白鷹町浅立公民館で行われた「味噌作り塾」のワンシーンです。

今年の味噌作りは通常の製法のほかに、「塩きり大豆」を使って味噌を仕込んでみました。
あらかじめ空気中の乳酸菌を取り込んでから仕込む方法のようで、日本酒で云う酛(もと)を立ててから仕込む「生酛造り」と同じ方法だと言うことでした。
少し醗酵しておりかなりの力仕事で、オジサン5人で一生懸命30kgを仕込んでみました。

一年後の出来上がりが楽しみです。
[PR]



# by eosusowake | 2009-08-04 10:07

平成蔵人考の田植え

今にも降りだしそうな空の下、14幕の田植えが完了しました。
今年も良い酒が出来ますように。
b0080054_17101998.jpg


私は所用で直会からの参加でしたが、春に搾った酒を初めて呑みました。
辛口で、えらくスッキリしたきれいな酒です。
若さピチピチの切れのよい酒です。

暮れに出てくる秋上がりがとても楽しみです。
[PR]



# by eosusowake | 2009-06-08 17:23

平成蔵人考13幕蔵出

今年の酒は香りが良い。
今迄で一番だ。
b0080282_11161962.jpg

同じ米で造っているのに、どうして毎年で気が違うのか?不思議!
今年の酒は絶対期待できます。
今年の料理は、商工会青年部『食べ物委員会』が担当してくれた。
米沢牛の串焼き&芋煮。
山形名物玉コン。青菜、凍み大根の煮物。
山菜の天ぷら。
b0080282_11234335.jpg

b0080282_11241018.jpg
b0080282_11244734.jpg


世田谷の5ワットカフェの本木シェフがフレンチのつまみを持参してくれた。
自家製ハム、テリーヌ、たまねぎのムース・・・。
搾りたての酒にぴったり。
b0080282_112863.jpg
b0080282_11283583.jpg
b0080282_11293762.jpg


このあと深山のどか村で打ち上げとなったが、記憶が定かでない。
風邪薬は飲んでいなかったが・・・・・。
[PR]



# by eosusowake | 2009-03-02 11:32

平成蔵人考13幕の蔵出しです。

どうぞご参加ください。
b0080282_1042283.jpg

[PR]



# by eosusowake | 2009-02-17 10:43

今年も酒を仕込んだぞ

13回目となる酒の仕込が、先週の土曜日に終了しました。
蔵の外はみぞれ、雨、雪とめまぐるしく変わる荒天です。
未だ寒のうち。
一番寒い時期のはずが、チョッと変です。
b0080282_1723983.jpg

水を切った米を蒸し機に入れて45分。
蒸しあがった米を冷やして(これが重労働)タンクに投入。
蔵人らしく櫂を突いて終了です。

寒い蔵での2時間の作業を終え、いよいよ楽しみの直会です。
b0080282_1794513.jpg

去年搾ったこの酒は、本当に旨い。
肴は「出羽路鶏」
刺身で食うため、直前につぶしたやつ「フレッシュ」は、旨い!
特にお勧めは焼き鳥です。
写真を撮るまもなく、ペロリと行ってしまいましたが。
[PR]



# by eosusowake | 2009-02-03 17:15

おすそわけ隊長の気まぐれなつぶやきです
by eosusowake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧