隊長のつぶやき

<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧




103歳のアトム(しらたか的音楽映画塾)

百三歳になったアトム

人里離れた湖の岸辺でアトムは夕日を見ている
百三歳になったが顔は生れたときのままだ
鴉の群れがねぐらへ帰って行く

もう何度自分に問いかけたことだろう
ぼくには魂ってものがあるんだろうか
人並み以上の知性があるとしても
寅さんにだって負けないくらいの情があるとしても

いつだったかピーターパンに会ったとき言われた
きみおちんちんないんだって?
それって魂みたいなもの?
と問い返したらピーターは大笑いしたっけ

どこからかあの懐かしい主題歌が響いてくる
夕日ってきれいだなあとアトムは思う
だが気持ちはそれ以上どこへも行かない

ちょっとしたプログラムのバグなんだ多分
そう考えてアトムは両足のロケットを噴射して
夕日のかなたへと飛び立って行く


この詩は谷川俊太郎さんが書いた「103歳のアトム」です。

詩の朗読が終わり、とてもスローな主題歌に移りました。
♪空をこえて ラララ 星のかなた~
この曲の作詞も谷川俊太郎さんだったのですね。

チョッと寂しげな小室等さんの「鉄腕アトム」にやられてしまいました。
b0080282_9531382.jpg


日曜日に白鷹町浅立公民館で行われた「味噌作り塾」のワンシーンです。

今年の味噌作りは通常の製法のほかに、「塩きり大豆」を使って味噌を仕込んでみました。
あらかじめ空気中の乳酸菌を取り込んでから仕込む方法のようで、日本酒で云う酛(もと)を立ててから仕込む「生酛造り」と同じ方法だと言うことでした。
少し醗酵しておりかなりの力仕事で、オジサン5人で一生懸命30kgを仕込んでみました。

一年後の出来上がりが楽しみです。
[PR]



by eosusowake | 2009-08-04 10:07

おすそわけ隊長の気まぐれなつぶやきです
by eosusowake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧